スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気になったフィレンツェの

ある新しいレストランにて


以前、ある観光客専門のようなレストランを経営していた知り合いのオーナー。
その彼が今年になって新しいレストランをオープンしました。

日本人グループも受け入れているので、どんなものを食べているのか友人たちと見に行ってきました。




spaghetti con funghi


Spaghetti con funghi

マッシュルームのスパゲティ
見た目は、いたって地味です。
しかし、一口食べてすぐ分かったのは、マッシュルームが冷凍でなく生を使っているということ。
パスタにマッシュルームとクリームソースが、いい具合に絡まり、マッシュルームの香りが口から鼻に抜けていきます。



pollo alla cacciatora


Pollo alla cacciatora

鶏のトマトソースです。
とても柔らかく煮込んであります。
黒オリーブが、味だけでなく良い彩のアクセントを加えていると思います。



tagliata di manzo,rucola e scaglie di parmigiano


Tagliata di manzo,rucola e scaglie di parmigiano

牛肉をレアーで焼いてもらい、ルッコラと甘いプチトマトのベッドに載せます。
さらにパルメザンチーズをスライスしたものを重ねます。

柔らかく仕上がった肉はもうゴキゲンとしか言いようがありません。
お好みで、レモンを絞ってもいいかと思います。
(これは、日本人団体客メニュー外で、別にオーダーしました)



macedonia_20120615004456.jpg


Macedonia

フルーツポンチです。
見た目どおり、これは普通です...


3日後他の仲間と行って、魚介類の料理も食べてみました。
しかし、これらはちょっと不人気でした。
パスタや肉などは、みんな大満足です。


肉食系の方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。