スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコが進むフィレンツェ

電気自動車



日本でもエンジンとバッテリー併用のハイテクエコカーが急速に増えているようですが、イタリアはもっと地味に小型車の電気自動車がゆっくりとですが、確実に増えています。
何しろ電池はイタリア人が発明したのです(Volt、ボルトというのは、イタリア人の発明者の名前から)。



charging macchia


街中でもこんな具合にバッテリーチャージしている様子が見られます。




charging macchia close


こんな感じでお気軽にプラグして、駐車したままです。
6時間の充電で、120キロほど走行できます。
ランニングコストは、一般的なガソリンエンジン車と比べると、約 1/10 と言われています。




side view



このタイプですと、時速65キロ程までスピードがでます。
街乗りでしたら、十分です。




c2.jpg


電動小型バスの路線も増えて、フィレンツェ市内のエコは確実に進んでいます。




in city


排気音がしないので、静粛性が高いと言うメリットがあるのですが、狭い道などでは歩行者が背後から近づくバスに気が付かない事もある為、「ピー、ピー」 という電子音を発しながら走行します。




juretu.jpg



このタイプは、随分と前から郵便局で使われ始めていました。
縦列駐車もバイク方式!!




horse carrige



しかし、エコの原点に戻ればこういうことになるのかも...



エコロジーに賛成の方、↓ クリックを

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。