スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のスパゲティ (一時帰国時番外編)

 

スパゲティ ナポリタン

 

今では、一般によく知られていると思いますが、イタリアには日本で言う 「スパゲティ ナポリタン」 なるものは、存在しません。

それが、トマトケチャップを使ったソースであると聞くとイタリア人は、間違いなくその顔をしかめます。

しかし、昭和生まれの私にとっては、なんともノスタルジーを感じる一品を今回の日本一時帰国で発見してしまいました。

 

 

DSC00462.jpg 

 

この 「昭和の味」 というキャッチに加えて、「ソフトめん」 とは、ダブルパンチ。

 

 

DSC00471.jpg 

 

開けてみたら、ご自慢のソフト麺とソースだけ?

これにはチョット拍子抜け。

 

 

spaghetti napolitan_onion 

 

とりあえず、玉ねぎを切る。

大き目のものを四分の一ほど。

 

 

spaghetti napolitan_pepper

 

次にピーマン。

具材としてのピーマンは、あまり好きではないので、ひかえめで小ぶりのものをやはり四分の一。

 

 

spaghetti napolitan_meat  

 

マニュアル的には、「ハム」 とあるところを、冷蔵庫に半端に残っていた切り落とし牛で代用。

 

 

spaghetti napolitan_3 in one 

 

追加の具材は、これで全て。

これらを軽く油をひいたフライパンで炒めて、さらに本体に水を加えたものと合わせます。

 

 

spaghetti napolitan_complete 

 

できあがり。

これがバカにできないどころか、結構ウマイ。

ナポリタンのお供は、やっぱりタバスコでしょう (これもイタリアでは有り得ない)。

でも、肉はハムに 「こだわる」 べきだったと反省しています...

 

 

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。