スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ワザ ウフィッツィ美術館 予約入場

ウッフィッツィ美術館 の意外と知られていない 当日予約枠


フィレンツェのベテランガイド(ライセンスを持った公認ガイド)から教えてもらった裏ワザ情報です。
ウッフィッツィ美術館は、フィレンツェ観光の大きな目玉の一つとして、世界的に知られている人気の場所だけに、このような長い行列が絶えない事が多々あります。
日本出発前などに旅行会社を通して、またはご自分でもインターネットで予約は可能です。


DSC03691.jpg
しかし、予約がないと...
数年前のことですが、日本から来た友人で5時間待ったということもありました。


uffizi prenotazione_ingresso 2
ウッフィッツィの入り口は大きく分けると、予約のある人達の為の1番入り口、そしてこの2番入り口(最初の写真にあるように予約がなく並んで入る)の二つになります。

この写真でお分かりになりますでしょうか、この中も美術館の鑑賞に向かう右手入り口と、左手には予約受付の窓口があります。


uffizi prenotazione_cartello
手前部分で、このような案内(BOOKING SERVICEと書かれています)もされていて、右下部分には、空き予約状況もプリントされ貼られています。 
ここで、当日予約の情報が得られます。


uffizi prenotazione_sportello
これがその予約受付窓口です。
英語も対応可能です。
そこで、窓口一番左手(丁度真ん中の金髪のご婦人の頭のところ)を見ると、当日でも予約が取れる時間帯が表記されています。


uffizi prenotazione_avviso_02

これがそうです。
よく見ると、週のなかで一番混みあう火曜日でしたが、午前11:30からほぼ断続的に当日予約が可能だったことが分かります(*2009年9月30日の取材)。

当日予約完売した時間帯は、ボールペンで消されていきます。
ここで、入場料金 € 10.00 と 予約料金 € 4.00 を払って、1番入り口に行きます。


uffizi prenotazione_incresso 1
この日、予約入場口はガラガラです。
さっきの長い行列があった2番入り口に比べると、まさに雲泥の差(天と地獄?)です。

入って左側がグループ用、右側が個人客用と別れています。
まれに予約をしていても若干待つこともありますが、入り口の係員が誘導してくれます。

フィレンツェに住んでいる人でも、結構このシステムを知らないようです。
とりわけ、旅行者の方々はあらかじめ知っておくと、フィレンツェ観光の時間が有意義に使えて、より楽しく過ごせると思います。

またここでの予約は、勿論当日のみならず翌日以降の予約も出来ます。

このようなシステムは、よく変わりますので、実際にいらっしゃる方で興味があるようでしたら、お問い合わせ下さい。
その都度、調べてお知らせします。


裏ワザ方法を取得された方は、こちらをワンクリック
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

スーパートスカーナ

Author:スーパートスカーナ
食べること、飲むことが好き、クルマが好き、そしてトスカーナ、フィレンツェが大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。